頭と体とギャップ

たまに仕事の仲間と往復50k~60k程度の『軽め』のサイクリングに行きます。
そう『軽め』のはずなんです。頭の中では楽勝気分なんですが実際はちょっと重かったりして。インドアな毎日で、たまにしか出ないから身体がついてかないのは当たり前か。
愛車は街乗りとロードバイクの中間のクロスバイクという種類でビギナー向けの自転車です。僕の住んでいる杉並から都心を抜けて東京湾方面にでたり、その逆の埼玉方面などの近場が折り返し地点なのですが、普段見知っている街でも自転車の上から見たら、それまでは知らなかった新たな発見があったりと、とても新鮮で刺激になります。

こうした、昔ながらに身体を動かして何かを得るモノがある一方、デジタルの面でも、例えばPCやスマホなど色々と便利なモノが続々と登場。日々の生活では、身体、感覚で覚えるということが少なくなりました。
仕事も絵の具画材を触らなくなってしまったし、車に乗ってもカーナビのおかげで道を覚えなくなった。刺激に対する反射といったアナログ的な感覚が鈍くなってきている気もするし、今、手許にデジタル機材が全く無かったら結構なさけなくなってしまうよなぁ…と、少々身体を動かしただけで思い知らされます。

最近スノーボードを新調したのですが、初滑りで体がガタガタ。次回までにイメージと身体のギャップをもう少しなんとかしないと… 頭の中ではメチャメチャ風をきって滑っているんだけどなぁ。
よーし、トレーニングするぞ!まずネットで情報収集しなくちゃ。(オイ)

大久保 錦一

NDCG の紹介

日本デザイン福祉専門学校グラフィックデザイン学科 STAFFブログ 先生や副手達の日常や仕事の話、学校の出来事やデザインのこと、趣味の話、普段聞けない思い…(笑)等々...
カテゴリー: 大久保 錦一 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です