村山斉氏の宇宙論の本に装画を描きました。
先週末には出版記念講演を拝聴。小学生からご年配の方まで豊かな年齢層に紀伊國屋ホールは満員御礼。
村山氏は小さなお座布団を抱えて登場され、それを地球に見立てると、季節がうつり夏は暑く冬は寒いことを抜群にわかりやすく教えてくださり膝を打つ。
誰にでもわかるように、むずかしいことなんてひとつとして言わず、かなりの頻度のユーモアと、シンプルに整理されたお話が宇宙のどこまでも次々繋がり広がって、今までまるで知らなかった場所から宇宙を見て、宇宙がおもしろくて豊かでもっと知りたいと夢中になる。
伝える力を実感する。

そのあとは卒業生のみんなと再会。
二軒目に移動してなお物申すの図。
十数年が通り過ぎても集うと変わらず言いたい放題、毒出し大会。
ふざけていて、むき出しで、はちゃめちゃで、珍問に次ぐ珍問に珍回答、それでも抱えたことは放り出したりしないし、たくましさと、少々の優しさがうっかり沁みる。
それぞれの魅力が満載のかっこいい大人でいい眺め。
これからもそれぞれに変わってゆくみんなの生活。
みんなや、いろんな年齢層のひと、まだ会ったことはないひとたちや生活に向き合って、絵を描いていきたいと思う夜でした。

↓ そんなことより山元先生の個展!3月3日からね。たのしみ!

本村 加代子

NDCG の紹介

日本デザイン福祉専門学校グラフィックデザイン学科 STAFFブログ 先生や副手達の日常や仕事の話、学校の出来事やデザインのこと、趣味の話、普段聞けない思い…(笑)等々...
カテゴリー: 本村 加代子 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です