Unlimited Extreme Design Life


まずは、2012年 新年明けましておめでとうございます。

2012年元日早朝から地震があり、3.11の恐怖が頭をよぎった年明けとなりましたが、そんな天災(人災も含めて)への不安を抱いたまま生活していても何一つ良いことはありません。

自分にとってマイナスと思えるエネルギーの浪費は、限られた時間の中で一瞬たりとも無いようにすべき、と思っています。

うちには1歳(女)と7歳(男)が居ますが、毎日オカンに怒られながらもそんなことにはお構いなく、与えられた環境の中で一瞬一瞬の自分の思いを満たすことだけに集中して生きています。自由奔放な様は、子供の特権。

とはいえ、大人になっても自由に、自在に生きたい。

自由自在とは…をyahooで検索すると、
思いのままにするさま。思いのままにできるさま。「―にスキーを操る」
というのが出てきました。

自分の場合は「自由自在にスノーボードを操る」というのが1つやりたいことの理想型。

そこへ行くにはまだまだ時間がかかりそうですが、その足がかりを教授してくれたのも、この日デの恩師であり、その恩を返すだけでも一生かかってできるかどうか(学校以外で色々教授いただいた時間の方が多いかも)。

もちろんグラフィックデザインの世界の楽しさ、難しさ、やり甲斐を教えて頂いた(頂いている=継続中)ことは言うまでもありませんが、自分にとっては白銀の世界で自由自在に楽しむことを教えていただたことの方が大きいかも・・・ってそんなことをココで言っちゃダメもかもしれませんが、スノーボードも、グラフィックデザインも自分にとって一生涯外せない要素となりました。

その二つが軸にあって、この日デグラフィックデザイン学科の非常勤務講師をしつつ、企画会社へ出向しつつ、週末はイベント運営管理をしつつ、色々モリモリなUnlimited(何にもとらわれること無く)でExtreme(時には行き過ぎなくらい)なDesign Lifeを継続したいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

うぉぉぉーーっ!!

ふぅーーーー・・・。

すみません、雪降りしきる白銀の世界で、一滑りしてきたので、その時の気持ちが高揚していた様子を表現してみました。

言葉の表現だとこんなもんかな。

 

小川正喜

P.S.

企画会社の方から素敵な場所が代々木に出来たみたいと、聞きました。今度いってみないと・・・代々木ビレッジ

NDCG の紹介

日本デザイン福祉専門学校グラフィックデザイン学科 STAFFブログ 先生や副手達の日常や仕事の話、学校の出来事やデザインのこと、趣味の話、普段聞けない思い…(笑)等々...
カテゴリー: 小川 正喜 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です