GOLD TELEPHONE

golg

最近また話題となっていた i Phone。

写真は、先日発売されたものの中では少々希少らしい(?)ゴールド仕様。
頑張って手に入れたー!と嬉々としている仕事仲間のものを撮らせてもらいました。
実物を見るまでは、何となく成金趣味 … みたいなイメージもあったんですが、苦笑、
これはこれでなかなかシックで重厚感がありますね。

と、そんな i Phone について自分が「ほぉ …」と感心したのが、「ロードムービー」。
撮った映像をつなぎ合わせ、そこに様々なエフェクトや音楽を加える事で簡単に CM、PV風映像をつくれる i Phone 用アプリ。
内容、そしてグラフィックや映像系では無く、自動車メーカーのHONDAから出ているという珍しさもあって、少し前から話題にはなっていましたが … 実際触ってみると、これがなかなかに面白い。

とは言え、勝手気まま自由に撮影したり編集できる訳では無く、撮影1回につき3秒前後の制限時間(設定で変更可能)があり、それを制限回数内で撮り貯め〜撮影順通りに繋げて仕上げるというスタイル。
多少の制約があるので、ちょっと面白い内容にしようとすればする程、カメラアングルやカット割について色々と凝り出してしまったり、そこから多少の緊張感(?笑)をもたらしたりするので … 名前の通り、映画を撮る様な雰囲気もちょっと味わえたりします。
また、移動しながら撮影すると、ラストに実際の移動距離が表示されたり。これは自動車メーカーならではの遊び心ですよね。

グラフィックやイラスト系にしろ、映像にしろ、DTM(音楽)にしろ、また PC でも携帯でも、こうしたメディア表現は黄金時代。 最近は誰でも簡単に扱えるお手軽アプリが多くあるので楽しめますね。
一方、この様に誰でもある程度は気軽にカタチに出来る時代だからこそ、昔以上に作り手側の技術や知識の量、つまりプロの技が一段と光る時代とも言えますが … 映像制作に興味はあるが何だか小難しそうで、と躊躇している様な人には、こういうアプリは始める切っ掛けとしてもいいんじゃないかと。
その上で、さらなるオリジナリティを求めたり、もっと凝った事をやりたくなれば、例えば映像関連だと i Movie ~ Premiere といった本格コースに進んでいってもいいわけで。
興味ある人は、まずはいじってみたらいかがかと思います。

ではまた。

黒沢 一正

NDCG の紹介

日本デザイン福祉専門学校グラフィックデザイン学科 STAFFブログ 先生や副手達の日常や仕事の話、学校の出来事やデザインのこと、趣味の話、普段聞けない思い…(笑)等々...
カテゴリー: 黒沢 一正 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です