片付かない本

年が明けて、早いものでもうすぐ一ヶ月ですね。

さて、この年末年始の私と言えば、いい機会だからと自室の片付けをよくしています。
特に本棚には、これまで手に入れたデザイン関連本が山積み。そこで、選別の上で一部手放そうかと整理をしているのですが、ふと手にした雑誌(MdN)が気になりました。
この雑誌は学生時代に買ったもので、PhotoshopやIllustratorのテクニック紹介がメインとなっている雑誌です。

この雑誌を買った当時の話ですが…記事の中で、とある学生グループが展覧会を開くという項目を見つけ、興味のあった私は、同期の仲間5人で見に行ったんです。
そこで目にした作品は、写真コラージュやモノクロ写真などが主体でしたが、表現に対する考え方やアプローチが、同じ学生でも自分とは随分異なっているのが印象的でした。

ちょうどその頃、自分も写真を扱う課題を制作していたのですが、被写体を美しく、しっかり撮るという事に重点を置いていました。
ところが、会場で出品者の方々とアレコレお話ししていく上で、「何を撮ったのか分からないようなグチャグチャな写真も、それはそれでとても魅力があったりする」という話題が出たんです。
なるほど…その後は、色んな光の当て方やアングルを試してみたりと、より制作を楽しんだ覚えがあります。

と、こうした雑誌にまつわる記憶や思い出なども考えていると、ついそのまま本棚に戻してしまい、その結果、いつまで経っても片付かないわけですが(笑)。
でも、大切な本や雑誌同様、学生時代の思い出や体験も大事にとっておき、今後の仕事の上でも、折に触れては取り出していきたいと感じています。

では、最近では雪になったりと寒さが一段と厳しい時期ですが、お互い体調には気をつけていきましょう。

菱山 勇

カテゴリー: 菱山 勇 | タグ: , | コメントする

第18回デザイングランプリTOHOKU

この時期、GD学科では恒例となっている「デザイングランプリTOHOKU」の結果発表ですが、今回もGD学科からは3名の受賞、及び数名の学生が入選作品に選ばれました。

まず「東北地区印刷協議会会長賞」を受賞したのは大澤 梓さん(中央作品)。
制作テーマである “ 輪 ” というキーワードに対し、自分なりによくよく考えた上で一周廻ってきた…そんな印象を感じさせてくれる作品です。
与えられたテーマに対してアレコレとアイデアをひねるのはいいのですが、ひねり過ぎる事で、結果的にテーマとビジュアルが繋がらなくなってしまった…そんな形になっては本末転倒ですが、誰にとっても良い意味で単純明快。
ビジュアル面には温かみもあり、かつ構成がシンプルな分、画面上に “ 抜け ” も効いていて、見ていて気持ちの良い作品に仕上がっています。
次の2点は期待賞。左の作品は木村 龍星くんの作品。
木になる(気になる)輪という、一見ダジャレの様でありながら、よく見ると “ 自分が日頃何かと気になる ” 要素が細かく記述されていたりと、面白さを狙っただけでは止まらない、見ていて様々な捉え方、感じ方ができる奥深さがありますね。
そして輪 = 輪ゴムを使って表現したのは鹿又 瑠弓さん。
大澤さんの作品同様、テーマに対しての明快さ、画面の美しさもさる事ながら、「からまったり、ちぢれたり、それでも僕らはひとつになれる」というコピーが、作品全体に深みを与えました。

毎年、2年生を中心に参加しているこの「デザイングランプリTOHOKU」ですが、こうした外部の方々に評価される機会というは、自分の学生時代を振り返っても、皆にとっていい刺激になったハズです。
今回経験した、テーマに対する “ ひねり ” 等々、今後社会にプロとして巣立って行く上でもぜひ生かしていって欲しいと思います。

という訳で、2017年も残すところ後わずかですが、来年もコンペ参加や産学共同企画、校外授業等々、外との関わりも、GD学科では大切にしていきたいと思います。
2018年もどうぞよろしくお願いします。
では、皆さんよいお年を!

黒沢 一正

カテゴリー: 黒沢 一正 | タグ: , , | コメントする

リビングワンダーランド2017で再チャレンジ

2016年度に続き、2017年も全家協(全国家庭用品卸商業協同組合 )さんからオファーをいただき、リビングワンダーランド2017へ学生の作品を展示させて頂く機会を得ました。 続きを読む

カテゴリー: 小川 正喜 | タグ: | コメントする

古民家の再生とグラフィックデザイン

代々木駅のすぐ近く、学校からも歩いて10分位。ちょっと裏路地に入ったところに老朽化し、朽ち果てそうな民家が数件。前を通るたびに、なんだか寂しい感じで、その内、壊されて新しい家やビルに立て替えられるんだろうなあ…などと思っていたら、案の定、解体作業が始まり、ついにきたか、と思っていたら、なんと不思議な飲屋街にー。 続きを読む

カテゴリー: 中保 誠 | タグ: , | コメントする

アツイアツイ・アサクサ


さて、突然ですが上の写真は何だと思いますか?
少々ヒントも含めましたが…超有名な某 “ シンボル ” 的存在を真下から写したものです。 続きを読む

カテゴリー: 黒沢 一正 | タグ: , , , | コメントする

最初に見るポイント

最近急に暑くなってきましたね。
外を歩けば小さい虫の大群に気づかずに顔を突っ込んでしまう…そんな季節がやってきましたが、皆さんいかがお過ごしですか? 続きを読む

カテゴリー: 寺田 有花 | タグ: , | コメントする

立体の列車、平面の列車

先の連休中にテレビを見ていたら、豪華寝台列車「TRAIN SUITE 四季島」が運行開始というニュースをやっていました。 続きを読む

カテゴリー: 菱山 勇 | タグ: | コメントする

バトントワリング

グラフィックデザイン学科助手の小杉です。
先日入学式を終え、新入生とともに新学期がスタートしますが、自分の学生時代を振り返ると、学校では課題制作に、放課後には自宅近くのクラブに所属し、バトントワリングに打ち込んでいました。 続きを読む

カテゴリー: 小杉 桃子 | タグ: , , | コメントする

SANAGI

 年明け、進級、卒業制作から学校展が終わり、無事卒業式で学生達を送り出し、少しホッと一息の所です。
今年卒業した学生達は、出品した数々のコンペでも、全て上位受賞者を出し、産学共同の制作発表でも熱心に取り組みよい評価をもらいました。 続きを読む

カテゴリー: 中保 誠 | タグ: | コメントする

学校展終了

日本デザイン福祉専門学校、第73回学校展は本日無事終了しました。 続きを読む

カテゴリー: GD学科 | タグ: , | コメントする