街中のヴィジュアルデザイン

新しい元号が令和に変わり、10連休の大型連休も終わり、新入生も新しい環境での学校生活も少し落ち着いてきたようで、1、2年生共に皆熱心に課題に取り組んでいます。

久しぶりに街中で見かけたちょっと気になったデザイン。
地下通路の長い〜長い壁面一杯に掲示されている新宿メトロプロムナードの巨大な屋外広告、いつも街角ギャラリーさながらで、前を通る度にワクワクするヴィジュアルデザインが見れるのだが、今回は音楽、ファッション、スポーツと様々なジャンルとのコラボレーションや広告展開で若者たちの心を掴むエナジードリンクの屋外広告。

ちょっと興味を引いたのが、商品シリーズのテイストに合わせて、まるで全く別の商品のようにそれぞれの世界観を生かしたクリエーターと手法で、ロックバンドの野生的でワイルドな写真、ポップでシュール、それでいて温かみのある独特の空気感のイラストと異なる表現の対比がとても効果的で新鮮。こういうのもありか~
ちなみにピンクのエナジーはこの後、売れ過ぎで1ヶ月で販売終了になりました(驚!)

もう一つ、昨年暮れの新宿バーニーズニューヨークのディスプレイ。
ジャズとロック、こちらも同じ音楽、ファッションがテーマだが、イラストレーターの平面作品を立体化し、操り人形にして動画にしたりと様々な展開で趣向が凝らしてあり、洗練された大人の雰囲気が、どこか哀愁を帯びていてオシャレで心地よく楽しい。

通りががりでふらっと出会えるデザイン、街中のグラフィックデザインの多彩な表現は、いつもちょっとした日常をワクワクさせてくれる。 グラフィックデザイン学科の学生は、どこか特別な場所に行かなくとも、日常や街中でア ンテナを立てれば、沢山、学習の参考となる作品に触れられるねー。

中保 誠

Be Sociable, Share!

NDCG の紹介

日本デザイン福祉専門学校グラフィックデザイン学科 STAFFブログ 先生や副手達の日常や仕事の話、学校の出来事やデザインのこと、趣味の話、普段聞けない思い…(笑)等々...
カテゴリー: 中保 誠 タグ: , , パーマリンク