原点回帰

時が経つのは本当にあっという間ですね。
私がこの学校で勤務してから2年半になりますが、先日卒業した学生諸君は、入学から卒業まで、2年間通して担当した初めての学生たちだったんです。
卒業生たちの顔を見ていると本当にいろいろなことが思い出されます。先生と呼ばれるようになって2年半も経ったのか…時が経つのは早い…
どの様な形にせよ、学校という場は勉強するだけではなく、人と関わる大切さ、楽しさ、大変さを学ばせてくれますね。
卒業したみんなが、各々の場所で活躍することを楽しみに、私も日々頑張っていこうと思います。

と、卒業式が終わったと思ったらもう入学式。
新一年生と新二年生合同のオリエンテーションで、数人のグループを作っていろいろなテーマについて語り合ったり、ワードウルフをやったりして楽しいスタートを切ることができました。
今後も、学年などは気にせずグラフィックデザイン学科一丸となって、素晴らしい作品づくりをしていってほしいです。 

私個人としては、3月にちょっと千葉の方に遊びに行ってきました。
あいにくの天候でしたが、少し荒々しい海を眺めたり、いちご狩りしたり、駐車場に生えてたつくしに感動したり。
楽しいこと、綺麗なもの、感動することはそこかしこにありふれているんだなと、久しぶりに純粋な気持ちになりました、笑。
旅の最後には日本の三大イルミネーションの一つ、ドイツ村へ。
日中は平日っていうこともあり、あまり人はいない感じでしたが、夕方あたりから観光バスが何台も来て活気付いていました。

こういうイルミネーションの企画やデザインをするのもすごく楽しそう…デザインといってもいろいろな種類があって、そのどれもが人を楽しませたり、役立ったりしていて本当にデザイナーって素敵な職業だなって思います。
なんだか、今回の旅行は卒業式の後だったからか、ちょっと初心に返ってますね、笑
心機一転、新たな気持ちで今年度もみんなと楽しい時間を過ごして行きたいと思います!

グラフィックデザイン学科 副手 寺田 有花

Be Sociable, Share!

NDCG の紹介

日本デザイン福祉専門学校グラフィックデザイン学科 STAFFブログ 先生や副手達の日常や仕事の話、学校の出来事やデザインのこと、趣味の話、普段聞けない思い…(笑)等々...
カテゴリー: 寺田 有花 タグ: , , パーマリンク