校外授業に行ってきました!

気がつけば今年も半年が過ぎ、暑い夏がやってきました。
今年は6月から30℃を超える猛暑日が続いており、8月には40℃を超えてしまうのではないかと、今から怖いです。
そんな今年も日焼け対策に努めていきたい、年々黒子が増えている寺田です。

さて、GD学科では先日、校外授業に行ってきました。2日に分けて色々な場所を訪れました。

まず、1日目は上野の森美術館で開催されていた『ミラクル エッシャー展』
この日は、まさかの台風が関東に接近。悪天候ではありましたが多くの方が訪れていました。エッシャーの人気の高さが伺えます。
展示作品数が多く、いずれの作品も、じーっとじっくり見ていたくなる作風のため、とても見ごたえのある展覧会でした。
また体験型映像コンテンツのブースも設置され、最近のイベントには欠かせないインスタ映え対策もバッチリでした!!

そして、2週間ほど後には、銀座を巡る素敵なツアーに出かけました!
気温30度超えの暑さではありましたが、デザイン作業は室内にこもり気味になってしまう事も多いので、これはいい機会。
まずはじめに、GD学科OBで、花もようアートで活躍中のイラストレーター 滝川 真由美さんの個展を訪ねました。
滝川さんHP
滝川さんのイラストはとても細かく繊細で、これだけ魂を込めた作品だからこそ、見ていてこんなにも魅かれるかなと感じました。学生皆も興味深々。ガラスペンをいつか使ってみたい…その様に思った学生も少なくないと思います。

その後はアド ミュージアム 東京へ。広告ポスターの名作が解説と共に数多く展示されていました。何年経っても“いいね”って言われるデザインをつくる事ができたら、それはデザイナー冥利に尽きますね。
資生堂ギャラリーは、インスタレーションによる作品展示。暗い照明で何やら怪しげな雰囲気で、お化け屋敷が苦手な私にとっては、面白くもドキドキする作品でした。
ガーディアン・ガーデンでは写真による展示が行われていました。作家の方が、被写体をどう捉え、どの様に心動かされてシャッターを切ったのか…そんな事を想像しながら見ることで2倍楽しむことができました。

ギャラリーだけでなく、水族館や街中、世界中のいたるところに自分の刺激となるものは落ちていると思います。
そんな刺激は、デザインはもちろん、自分の人生そのものを豊かにしてくれるものです。
この夏休みは、ぜひ部屋から出て色々な場所に行き、楽しい時間を過ごしてきて下さい。
それでは、良い夏休みを。

寺田 有花

Be Sociable, Share!

NDCG の紹介

日本デザイン福祉専門学校グラフィックデザイン学科 STAFFブログ 先生や副手達の日常や仕事の話、学校の出来事やデザインのこと、趣味の話、普段聞けない思い…(笑)等々...
カテゴリー: 寺田 有花 タグ: , パーマリンク