片付かない本

年が明けて、早いものでもうすぐ一ヶ月ですね。

さて、この年末年始の私と言えば、いい機会だからと自室の片付けをよくしています。
特に本棚には、これまで手に入れたデザイン関連本が山積み。そこで、選別の上で一部手放そうかと整理をしているのですが、ふと手にした雑誌(MdN)が気になりました。
この雑誌は学生時代に買ったもので、PhotoshopやIllustratorのテクニック紹介がメインとなっている雑誌です。

この雑誌を買った当時の話ですが…記事の中で、とある学生グループが展覧会を開くという項目を見つけ、興味のあった私は、同期の仲間5人で見に行ったんです。
そこで目にした作品は、写真コラージュやモノクロ写真などが主体でしたが、表現に対する考え方やアプローチが、同じ学生でも自分とは随分異なっているのが印象的でした。

ちょうどその頃、自分も写真を扱う課題を制作していたのですが、被写体を美しく、しっかり撮るという事に重点を置いていました。
ところが、会場で出品者の方々とアレコレお話ししていく上で、「何を撮ったのか分からないようなグチャグチャな写真も、それはそれでとても魅力があったりする」という話題が出たんです。
なるほど…その後は、色んな光の当て方やアングルを試してみたりと、より制作を楽しんだ覚えがあります。

と、こうした雑誌にまつわる記憶や思い出なども考えていると、ついそのまま本棚に戻してしまい、その結果、いつまで経っても片付かないわけですが(笑)。
でも、大切な本や雑誌同様、学生時代の思い出や体験も大事にとっておき、今後の仕事の上でも、折に触れては取り出していきたいと感じています。

では、最近では雪になったりと寒さが一段と厳しい時期ですが、お互い体調には気をつけていきましょう。

菱山 勇

Be Sociable, Share!

NDCG の紹介

日本デザイン福祉専門学校グラフィックデザイン学科 STAFFブログ 先生や副手達の日常や仕事の話、学校の出来事やデザインのこと、趣味の話、普段聞けない思い…(笑)等々...
カテゴリー: 菱山 勇 タグ: , パーマリンク