アツイアツイ・アサクサ


さて、突然ですが上の写真は何だと思いますか?
少々ヒントも含めましたが…超有名な某 “ シンボル ” 的存在を真下から写したものです。

…答えは浅草、雷門の大提灯。

先日、公私にわたってお世話になっている某氏(浅草在住)に会いに行った折、少し時間があったので、雷門前にプラっと行ってみたんです。
観光シーズンという事もあってか、まさに辺りは人人人。熱気が凄い!
そんな風景を眺めていたら、ふとした思いつきで、大提灯の底面を撮ってみました。
ちなみに、廻りには外国からの旅行者も多く、私の行動を不思議そうに見ていましたが、私が退くと同時にその人達も次々と真下から…しばらくの間 “ 提灯見上げ写真 ” がちょっとしたブームになっていました、笑。

浅草は個人的に大好きな場所で、これまで幾度となく訪れていますが、あの大提灯の底面に、この様な素晴らしい装飾があったとは! 恥ずかしながら今まで知りませんでした。
普段慣れ親しんでいる存在も、ちょっと観点を変える事で新たな発見がある…よく聞くセリフですが、今回あらためて実感した次第…。

現在日デは夏休み中。
グラフィックデザイン学科生も夏休みを満喫しているかと思いますが、そんな楽しい休みのお供(?)に、皆には宿題を出してあります。
自分が担当している1年生の授業では、与えられたテーマから様々な写真を撮り、それをボード上にまとめてくるという内容。
被写体探しに色んな場所に行くのもよし、普段見慣れているものを、これを機会にじっくり観察してみるのもよし。
とにかくも、この夏は、写真とたくさん触れ合ってきて欲しいと思います。
屋外で写真撮影する際は、廻りの状況にくれぐれも注意を払いつつも、9月には多くの名作を見せて下さい。楽しみにしています!

では、今年は本当に “ 猛暑 ” ですが、皆さんくれぐれも体調には気をつけて。
黒沢 一正

追伸
浅草に行った日、通り向こうでリズミカルな音楽が大音量で鳴っていたんですね。何だろうと思っていたら、有名な『浅草サンバカーニバル』の公開リハーサルだったんです。
浅草サンバカーニバル自体は歴史がありますが、リハを一般公開するのは今年が初との事。ラッキーな巡り合わせとなりました。
それにしても凄い熱気。そして何より皆さん楽しそう。リハでこれだけ盛り上がるのですから、本番はさぞや盛り上がるのでしょうね!。
hhttp://www.asakusa-samba.org

Be Sociable, Share!

NDCG の紹介

日本デザイン福祉専門学校グラフィックデザイン学科 STAFFブログ 先生や副手達の日常や仕事の話、学校の出来事やデザインのこと、趣味の話、普段聞けない思い…(笑)等々...
カテゴリー: 黒沢 一正 タグ: , , , パーマリンク