バトントワリング

グラフィックデザイン学科助手の小杉です。
先日入学式を終え、新入生とともに新学期がスタートしますが、自分の学生時代を振り返ると、学校では課題制作に、放課後には自宅近くのクラブに所属し、バトントワリングに打ち込んでいました。
グラフィックデザイナーとなった今では、古巣のクラブにデザイナーとしてお世話になっています。
制作するものの中で多いのがロゴです。
チームや曲、衣装などをイメージし、応援する気持ちを込めてデザインしています。
メンバーから「このTシャツ着て頑張ります!」など言葉をもらうと、みんなの力添えができている実感を感じて嬉しくなります。

上の画像は、3年おきに開催するクラブの発表会に合わせて作り変えている、クラブTシャツ用のロゴデザインです。
「(バトン=メンバー)1本1本が集まれば、力は無限大に広がる」という意味を込めました。まわりの星は、溢れ出る力を表しています。

バトントワリングは、まだメジャーなスポーツとは言い切れません。
ですが、日本は多くの世界チャンピオンを輩出している強豪国です。
先日開催された全日本選手権が、スカパー!250chスカイAにて5月に放送されることになったと嬉しいニュースが入りました。

こうしてテレビで放映されていくことで少しずつでも広まっていき、テレビで当たり前に大会が放映され、やがてオリンピック競技になることを願っています。
では…バトンの話も含め、授業で皆さんと色々な話をするのを楽しみにしてます。
よろしくお願いします。

小杉 桃子

Be Sociable, Share!

NDCG の紹介

日本デザイン福祉専門学校グラフィックデザイン学科 STAFFブログ 先生や副手達の日常や仕事の話、学校の出来事やデザインのこと、趣味の話、普段聞けない思い…(笑)等々...
カテゴリー: 小杉 桃子 タグ: , , パーマリンク